eyecatch03

災害に強いまちづくりプロジェクト

ICTやエネルギー利用技術を活用して、災害に強いまちづくりを実現するプロジェクトの創出を目指しています。

プロジェクト

「避難誘導・情報共有システム(㈱SCREENホールディングス)」
通信不能時でも、スマホをかざすだけで避難先への方向表示が現れる誘導システム(AR)を開発

mobile_application_01 smartphone project_pic
平常時の活用について、参画企業と連携しビジネスモデルを検討 京都市総合防災訓練(平成26年8月30日 東山区)にて実施された「帰宅困難者避難誘導」を活用し、システム導入に向けた実証実験を実施。

 

これまでの取組状況

平成25年10月24日 第1回防災分科会
防災危機管理室から課題説明と質疑応答・意見交換
平成25年12月26日 企業提案説明会
次の3テーマについて各企業から提案

  1. 避難誘導システム:緊急時における最寄りの避難所等への避難誘導
  2. 避難所・エネルギー:避難時における非常用電源の確保
  3. 河川被災予測情報:中小河川を中心とした洪水災害減災対策
平成26年3月12日 第2回防災分科会
各企業からの提案について検討状況を報告

 

その他、各提案内容について、その特徴を活かした活用について随時検討中